社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
時系列?そんなのカンケーねぇ!!
2018-06-01
昨夜は予告通り、秋吉をおなかいっぱい食べて大満足の山下です
こんにちは。
 
父・トシオ(64)も大好きな串カツとアカを食べられて幸せそうでした♡
 
母・久美子(年齢不詳)は、若くて可愛い店員さん(男女問わず)にすぐ喋りかけます。
昨日は”ほのかちゃん”という可愛い店員さんがターゲットとなり、
「変な男にだまされたらあかんよ」と、
初対面のオバサンから言われる筋合いなんてないだろう言葉を掛けられていました。
 
ほのかちゃん、どうも失礼いたしまして候。
 
さて、本日は時系列がおかしい山下ならでは、
突然日曜日の話題を出しますよ
 
先週の日曜日は円山地区の区民体育祭でした
 
三心の5歳児クラスのお友だちも、オープニング演目で参加させて頂きましたよ♡
 
今年は星野源さんが歌っているドラえもんの曲に乗せて、
ポンポンを使った演技と縄体操を組み合わせた、盛りだくさんの内容に挑戦しました
 
隊形移動も何度もあるし、アイテムを持ちかえないといけないし、慣れない校庭という場所だし・・・
 
子どもたちにとって、大変な課題だったと思います。
 
しかし、昨年から得意なダンスと、運動会で大成功させた縄体操と、
そして事前に校庭へ出向いて練習させてもらった経験が全て合わさって、
 
体育祭の本番は、1,000,000,000点…いや、点数なんてつけられない、
最高のパフォーマンスとなりました
 
実は、本番2日前の練習では、
全くうまく決まらなかったコチラの隊形↓↓↓
 
どうです、縄のメリーゴーランドとポンポンの配置が完璧でしょう
 
子どもたちって、本当にすごいなぁ~と心から感心します。
 
単純に、本当にすごいんです。
 
前線で見ていた山下、
コレは三心っ子運動会の組体操でも見ているんですか・・・!?
並みの感動に包まれ、思わず目頭が熱くなってしまいました
 
年長さんのみんな、緊張した空気の中、
大人たちに感動を与えてくれてありがとう
 
保護者の皆さんだけでなく、小学生の保護者さんや、地域の皆さんまでもが、
「なんだか感動しちゃった!」
と声をかけてくださいました。
 
キミたちには、こんなにたくさんの人の心を動かすことができる力があるんだよ
 
これからも自信を持って、
もっと高みへと挑戦していく三心っ子であって欲しいと、
心から願います
 
また食べてる!!!!
2018-05-31
そう思ったでしょう、えぇ、そうでしょう。
 
春は気候がイイもんで、食育活動が目白押し
 
ダメ押しは6月13日のバーベキュー大会となっておりますのでw
それまでしばらく食べ物ネタ続きますがご了承ください。
 
今回は、3・4歳児クラスのお友だちがえんどう豆の皮むきをしてくれました
 
毎年恒例なのですが、その時の写真がどこ捜しても見当たらないもんで、
もう食べているだけの完成形のみお届けしております
 
写真はエェ顔でモッリモリ食べているお友だちのものですが、
中には”えんどう豆”って、グリーンピースの類で苦手なお友だちもたくさんいます
 
そんなお友だちには、
「そらぐみさん(3歳児)の○○ちゃんが皮むいてくれたお豆だよ♡」
と、その子の大好きなお友だちや兄弟の名前を出してみると、
不思議と”がんばってみよう・・・”という気持ちが湧いてくるようで、
突然勢いよく食べだした。
 
というウソみたいなエピソードがあります(本当です。)
 
山下も、特にえんどう豆への情熱があるわけではないのですが、
三心のえんどう豆ごはんは大好きで、
今年もバックバク頂きました(何度も言うが、ダイエット中)
 
しかし、そんな”よく食べる”と皆さんに思われがちな山下ですが、
世の中、上には上がいるもんで・・・
 
ま、こちらの写真は20代現場仕事のお兄さんの昼食・・・
 
ではなく、女子の憧れ元気で優しい保育士のお姉さんの昼食です♡
 
お姉さんだかそうでないかは置いといて、
現場の先生たちはみんなこれぐらいチャチャッと食べます。
 
後方の茶色一色に染まる部分は、すべてから揚げエリアとなっております
 
さらにこのご飯は、2~3杯食べますからね。
 
こんだけ日々エネルギーを注入するもんで、
保育士の皆さんはいつまでもエネルギッシュで若々しいんだと思いますよ
 
さて、本日5月31日は、山下の父・トシオの64歳の誕生日です
山下家が愛してやまない、天下無敵の秋吉へ連れて行こうと思います。
 
決してお祝いを口実に、自分が食べたいだけではございません。(あくまでもダイエット中。)
 
 
 
 
食育活動に対する情熱。
2018-05-25
三度の飯より好きなものなんてない山下です、こんにちは
 
三心と言えば、給食がおいしいことで有名(山下調べ)ですが、
なぜなら”食”に対する情熱がハンパない先生たちがたくさん居るからなんだと思います。
 
もちろん山下もその内の一人ですが、
そんな先生たちの情熱は子どもたちにも確実に伝染します。
 
今年は、年末に仕込んだ米五のみそを使って、
どうしても五平餅を作るんだ!!
という給食の先生からの提案により、
 
年長さんのお友だちが、ご家庭でも簡単にできる五平餅づくりに挑戦しました
 
現在『お米プロジェクト』に取り掛かり始めた年長さん。
この日をとにかく楽しみにしていました
 
まずは、お米を研ぐところから始まります。
 
「お餅のお米と普通のお米」が混ざっているそうですよw
 
炊き立てのご飯は、とにかく幸せな香りがします
 
子どもと一緒に、炊飯ジャーの蓋を何回も開け閉めしていたら、
表面がカピカピになってきたのでこっそりやめました。
 
お米チームは、早速、
もち米が混ざったご飯を、ついていきます。
 
お米が潰れすぎない程度に、丁度よくつくことがポイントです♡
 
そして忘れてはいけない、
肝心要の味噌チーム
 
お酒やすりゴマと一緒に火にかけて、グツグツ煮ていきます。
 
はぁぁぁ~ん♡
イイ匂いが漂ってきました
 
さぁ、お米チームさん、丸めてちょうだい!!
 
今回は、串には刺さず、
小判状にしたままでホットプレートで焼いていきます。
 
ここで、みんなの味方・ごま油の登場です!
 
ホール中に、ごま油の香ばしい食欲そそる匂いが充満します♡
 
さ、こ~んがり焦げ目がついてきたら・・・
 
絶品米五のみそを使った、甘味噌をぬりぬりします
 
コンニャクとかキュウリとか持参すれば良かった…と多少悔やみましたが、
どれも美味しそうに、たくさん生産完了いたしました
 
今回は、3歳児クラスのお友だちを招待しましたので、
手作りの招待状を持った可愛い3歳児さんがワクワクしながらやってきてくれました
 
配膳も自分たちでしましたよ♡
 
という、こんな一連の流れがありまして、
冒頭の幸せな表情で五平餅を頬張る写真へとたどり着いたわけであります
 
山下もおすそ分け頂きましたが、
それはもう、できたてホカホカの五平餅は美味しいったらなんの(ダイエット中。)
 
あわよくばもう一個食べたいな~と思ってホールへ偵察に行ったのですが、
年長さんも3歳児さんもバックバク食べてたんで、
泣く泣く諦めました・・・
 
お子さまと一緒に作れて、簡単美味しい、ヘルシー無添加五平餅、
ぜひぜひご家庭でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか
 
来週は3・4歳児クラスのお友だちが、
えんどう豆ごはん用のえんどう豆を皮むきしてくれることになっています
 
えんどう豆ごはんも何杯食べよっかなぁ~(ダイエット中。)
 
 
三心の食育活動は、みんなが幸せになるステキな活動です
 
 
ガンバレ受験生!!
2018-05-23
三十路を迎えた翌年から、
これからは若返っていくものと信じて、
年齢は逆算方式に変えた山下です。こんにちは。
 
ということで、5月23日生まれの山下、
今日で26歳になりました
 
はい、どうですか。
めんどくさいでしょ~
 
20代が「早かった」と思うならば、30代は風のように通り過ぎてゆく、
と諸先輩方に言われておりましたが、
本当にその通りで、もうすぐ30代の半分が終わろうとしていることに愕然としています
 
それを言うと、諸先輩方は「40代は記憶に残らぬほど早い!!」とおっしゃるかと思いますが…
 
限られた人生ですので、
日々に感謝しながら大事に過ごしていきたいものですね
 
さて、そんな山下の半分以下の年齢(驚)であります、
中学生のお友だちが、先日、家庭科授業の一環で保育体験に来てくれました
 
毎年の恒例ではございますが、
保育体験に来てくれるのは中学3年生のお友だちです。
 
そう、今年度高校受験を控えた皆さんです
 
はぁ~・・・思い出しますね、中学3年生・・・
 
山下も受験戦争の最前線で戦い、自爆寸前になっておりました
 
人生で最初にぶち当たる、我が身の振り方を我が身で選択し決定する転機です。
きっと、みんなが、どうしようかな・・・と思い考えていることと思います。
 
そんな受験ムードの学校から抜け出したこの日は、
中学生の皆さん、本当にステキな笑顔で園児とふれあってくれました♡
 
園庭を走り回ったり、
オムツを替えるお手伝いをしてくれたり、
お散歩について行ったり・・・
 
10年前に自分が保育園や幼稚園で過ごしていたころのことを思い出していたのでしょうか
 
園児たちももちろん大喜びですが、
中学生のお友だちも、ひと時の息抜きに楽しんでくれたようです
 
「可愛い~~~~♡」と言いながら、名残惜しそうに学校へ帰って行きました。
 
これから、息が詰まりそうになったら、いつでも子どもたちに会いにおいで
そして、ガンバレ!!受験生!!!!
 
 
小バエがたかる季節到来。
2018-05-18
今日の湿度は99.9%ですか?
 
ジトーッとかいた汗がまったく蒸発しなくて、
全身ベットベトの汗臭さに包まれて、
そろそろ夕方ですので小バエがたかり始めそうなもうすぐ34歳・山下ですこんにちは。
 
昨日から「降るぞ、降るぞ・・・」と言われていた雨を懸念して、
子どもたちが作って飾った、てるてる坊主たち
 
その中のひとつを見てください↓
 
大きなてるてるが小さなてるてるを抱きかかえています♡
てるてる親子を表現したのでしょうか
 
なんとも心温まる作品ですね~
 
そんな子どもたちの素直であったかい心のおかげでか、
今日は見事に日中は雨が降らない予報に切り替わりまして!!
 
行ってきました、ミニ遠足 in 下馬公園
 
大きな遊具で遊ぶのももちろん楽しいのですが、
今日は公園内の散策もメインで楽しみました
 
車に乗って移動することが多い福井県の環境では、
日常でゆっくり歩いて道端の草花や小さな生き物を観察する機会が本当に少ないように思います。
 
車窓に流れる景色を見せるよりも、
自分の足で歩いて、間近で見る景色の方が子どもたちにとって良いってことぐらい、
大人はみ~んな分かってはいるんですけどね
 
この忙しない日々では、なかなかね。
 
今日は40分ぐらい時間をかけて、パッと見、何でもないような公園内の遊歩道を歩きました。
 
すると、アリの大群が大行列しているところを発見。
 
小さい小さい赤ちゃんカマキリを発見。
 
小さな赤い実が生っている木の下に、いっぱい実が落ちているのを発見。
 
季節外れのまつぼっくりを発見。
 
ひらひらと舞う蝶を発見。
 
子どもたちの目線で、小さな小さな発見をたくさんしていました。
 
車に乗っていたら、絶対に見つけることができない発見ばかりです。
 
よく見つけるな~という関心と同時に、
子どもたちの感性と表現のおもしろさにも脱帽。
 
川辺に落ちていた落ち葉を見て、
『汚れた唐辛子』。

道に這って出ている木の根っこを見て、
『恐竜の骨(化石)』。
 
赤い実の汁が手についたのを見て、
『ジャム』。(写真無関係w)
 
おもしろいですね~
 
とても大人では出てこない表現ばかりです。
 
何でもないような公園の中の遊歩道でも、
子どもたちは夢中になって宝物を見つけていました。
 
山下の大好物の、頭を突き合わせて談義するの図も、今日はたくさん見られましたよ
 
さぁ、後半はお待ちかねの大きな遊具で遊んでおいで!
解散!!!!
 
勢いよく散らばっていった子どもたちに、
大人は暑さと湿度のせいでついていけず・・・
 
おやつだけはもらうだけもらって、
グッタリした状態で帰園しましたとさ
 
なにはともあれ、雨が降らなかったことがキセキ
てるてる坊主って効き目あるってことが、今日最大の発見でした
 
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

287234
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766