社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
タケノコタケノコニョッキッキ!!!!
2018-04-27
いよいよ明日から、楽しいんだか苦しいんだかワカラナイGW突入ですね
・・・と、ここまで打って浮かれた山下は、
そのままポチッとのことを忘れて連休に突入してしまいました
 
すみません。
 
もはや前半戦終わって、小休止の1日・2日になってしまいましたね
 
小休止のない長い方だと9連休になるということで・・・
ひょえ~~~ですね
 
二度と下界へ戻ってきたくなくなる長さです
 
気温もグッと上がる予報も出ておりますので、
皆さん熱中症など十分お気を付け頂いて、元気にお過ごしくださいね
 
山下は・・・
毎年のことながらどっこ~~~にも行かないので、身辺整理でもしようかと思います。
 
終活、ではありませんよ。まだ。
 
さて、冒頭の写真にて、モリモリ食べる元気な子どもたちを載せましたが、
毎年恒例、春のあの話題をUPしてなかったですね
 
そうです、たけのこクッキングです
 
今年は豊作の年だったのか、大きいたけのこが多かったとのこと♡
山下はこの時、夢の国(喜ね舎)に行っていたので同席していませんが
 
さぁ、まずは皮むき開始です!
 
みんな”おちょきん”をして可愛いですね
 
だんだん真剣になってきましたw
 
出てきた皮は、並べて数えて、
事前に予想して書いたワークシートに、実際の枚数を書き込みます
 
えーと・・・い~ち、に~い、・・・何枚だったっけ?
 
小学生みたいなことやってますねー
 
ようやくキレイにムキ終わりました♡
 
はだかんぼになったタケノコちゃんは、湯がかれます
 
糠と唐辛子を入れたお鍋を、みんなで見守る光景は春の恒例です
 
しっかり湯がいた後は、クッキングの様相に着替えて、包丁にてカットします
 
三心っ子の記念すべき、包丁クッキング解禁日です
 
みんな、慎重に、丁寧にカットしてくれます
 
今年は粋な計らいでか、タケノコがビッグサイズ(噛み応えバッチリ!)に仕上げてくれてました(笑)
 
おかげでかさ増ししたたけのこご飯、山下も存分に山盛り2杯頂きました(ダイエット中。)
 
翌日、給食の時間になると年長児のお友だちが給食室の扉を開け、
「給食の先生、たけのこご飯にしてくれてありがとう!」
と大きな声で伝えていました
 
そして各クラスを巡回し、
「ぼくたちがお手伝いしたたけのこご飯、いっぱい食べてください!」
とメッセージを伝えていました
 
作る楽しさを知り、
作ったものを食べてもらう喜びを知り、
自分で食べて達成感を得る、
 
食育活動とは、様々な心が育まれる、大変素晴らしい教育だと思います。
 
5月の年長さんは、なんと”五平餅づくり”に挑戦するそうですよ
もちろん、年末に仕込んだ米五のみそを使って♡
 
こちらも楽しそうですね~
山下にもおすそ分けが、くるかなっ(ダイエット中。)
 
おはぎ日本一。
2018-04-25
今日もまた、アブラムシ被害にて療養中の花鉢たちの介護に明け暮れている山下です。
 
こんにちわ。
 
心のホームセンターみつわさんにて購入した科学の力を借りて、
一斉除去に踏み切ったわけですが、
ずいぶん数は減ったものの、永遠のゼロにはなかなかならず、
未だに数匹のヤツらと戦っています
 
一度侵されたものを元に戻すのは難しい、という教訓でしょうか。
 
撲滅運動頑張ります
 
花鉢一つでもこうしてアブラムシごときであーだこーだやってるド素人山下ですが、
そう考えるとたくさんの作物を栽培していらっしゃる農家さんには頭があがりませんね
 
キャベツひとつ、イチゴ一粒、お米一粒にも感謝して頂くとは、
農家さんへの敬意表明につながることを実感します。
 
そんな農家さんたちの集大成、JA福井さんが運営する『アグリらんど 喜ね舎』さんが昨日めでたくリニューアルオープンされました
 
ありがたく近所に立地している当園も、オープニングセレモニーにお招きいただきまして、
可愛いコメント付きの風船を飛ばす大役を全うしてまいりました
 
福井のえぇとこがコメントされています♡
拾った方はぜひクスッと笑ってくださいね
 
セレモニーには、福井県知事さんもいらっしゃっていて盛大に行われました
 
消防音楽隊のファンファーレはカッコよかったですよ~
 
そしてもはやすっかりおなじみとなった、
朝倉ゆめ丸くんと、福井国体のはぴりゅうくん、
そして↓
 
どうしても名前が思い出せない彼女、顔はトマトだった・・・
ポケットにごはん・・・
 
ごめんね
でもとっても可愛いから好きだよ♡
 
子どもたちもハイタッチしてもらって嬉しそうでした
 
セレモニーの後は、オープン前の店内を見学させてもらえたのですが、
新鮮な野菜やら、美味しそうなお惣菜やらで夢の国状態
じゃん!
 
じゃじゃん!!
 
じゃじゃじゃん!!!
 
じゃじゃじゃじゃーーーん!!!!
 
 
山下の愛してやまない食材が大量に積まれておりました
 
あの有名な名物”おはぎ of 日本一”も充実のランナップ
 
店内のあちこちを、よだれ垂らしながら徘徊する山下と、
どこか県外のゆるキャラさんだろう方とハイテンションで写真を撮る子どもたち。
 
開店前の店内をカオスな状態に仕上げたところで、
ようやく退散する三心軍団でした☆
 
せっかくご近所に立地しておりますので、
今後も福井の食材や農家さんとのふれあいに、大いに利用させて頂きたいな~と思います
 
そして個人的には、定期的なおはぎ調達に・・・
 
地域がもっともっと盛り上がってくれることを祈っています
 
 
 
園芸だより。
2018-04-19
ポチっとファンの方ならわざわざ言わなくてももうご存知かと思いますが、
 
山下は春になると、三心の園芸係となります
 
今年ももれなく卒園式の前日に届いた花鉢たちを愛で、
できる限り長く、枯らさぬように保つことが山下の任務です。
 
『30代は花を愛でる』ことに決めていますので、
園芸係は喜んで努めているのですが、
毎年どうしても枯れていってしまうのが悲しくてたまりません
 
今年は(も)、早速アブラムシ被害に見舞われ、
例年諦めてきていたのですが、最後のあがきで“牛乳スプレー”に挑戦
 
牛乳を直接アブラムシに噴霧して窒息死させるという、
無農薬かつ原始的、そして残酷という、ネットによく載っているやり方です。
 
おかげでなんだかそこらじゅうと山下から漂う、牛乳臭・・・・・
 
しかも効果があるのかないのか・・・・・
 
やっぱり大人しく、農薬を買ってくることにしよう。
 
そう心に決めた2018年、春
 
今日はちっちゃなお友だちも、園芸係を一緒にしてくれました
 
20代のころは、なんで花なんか育てたがるんだ人は。
と思っていましたが、花と緑のある生活は良いものですね
 
そんな風に感じられるように、荒んだ山下の心を洗い清めてくれる環境に感謝。
 
園芸係、できる限りがんばります
 
こいのぼりプロジェクト!!~続編~
2018-04-17
先週の金曜日から、無性にエンゼルクリームが食べたくてたまらない思いを、
死ぬ気で押し殺している山下です。
 
食べたいです。
 
・・・じゃなくてこんにちわ。
 
 
ここに書いたことによって、さらに欲求が増しました。
 
これを自爆と言うんですね?
 
誰ですか、あんな傑作品を生みだしてしまったのは・・・
罪ですよ、もう。
 
あぁ・・・食べたい・・・
 
 
このブログを見て、
「そうだ、帰りにミスド寄ろ。」
って思った方、何人いらっしゃることでしょうね・・・
 
 
ということで、愛するエンクリちゃんのことは一旦押し殺しといて、
いよいよ完成した年長さんのこいのぼりをご覧いただけましたでしょうか~
 
玄関からバババーンと現れ、
廊下やホールにまであちこちに飾られています
 
飾る場所も、子どもたちが話し合って決めたそうですよ~!
 
大人の感覚では到底成し得ないだろうデザインに、ただならぬ芸術性を感じてしまうのは山下だけでしょうか…?
 
↑この水玉はきっと草間彌生さんが惚れてくれるはず♡
 
子どもたちは、「自分たちで作った!!」と自信と満足で胸いっぱいの様子
飾った瞬間に、みんな笑顔で万歳し合っていた姿がキラキラ輝いていました
 
 
そして、こちら年中さんクラスでも同じく進行中のこいのぼりプロジェクト
 
年中さんは布ではなく、模造紙を貼りつないで制作したようです。
 
そしてそろそろ展示をどうするかの段階に。
あるお友だちが、「お口が輪っかになってる」と気づいたことから、
運動器具の「フープを出して!」と先生に指示が
 
さて、このフープをどうにかしてお口の輪っかにしようとするのですが・・・
 
とりあえず「1本じゃ細いから。」と言って、数本をガムテープでくっつけることになった模様。
 
「そっち持って!」と声を掛け合って、
 
口の部分はひっついたものの、筒状にはなりません。
 
ここでヒント材料・メッシュトンネルの投入。
 
構造を真似ることに気付くとイイな~と思って黙って投入したのですが、
なんとそのまま使用し始めた模様
 
さ~て、模造紙の幅が足りないし、ガムテープもすぐにとれちゃう
どうしようか・・・・・・・・・・
 
はい、ここでタイムアウト
一旦次の活動に気持ちを切り替えて、後ほど再挑戦することに。
 
先生たちもどうしていこうか悩み始めました
「こうしたら?」「ああしたら?」
これが言えれば早いんですけど、それはルール違反になりますので言えません
 
さてさてこの先どうなるのかな??
 
こいのぼりプロジェクトはまだまだつづく~
 
 
きょうもげんき!~給食めっちゃ食べる編~
2018-04-12
今日は穏やかな晴れの陽気となりましたね
 
昨日お伝えした”こいのぼりプロジェクト”の続きが、今日は園庭で行われていますw
そちらの模様はまた次回・・・
 
本日のブラカナエは、すっかり泣き声が聞こえなくなってしまったチビーズクラスの給食タイムにお邪魔してきました
 
初めての給食では、
「なにを食わそうとしてんねん!!!!」
と、警戒心むき出しで激おこプンプン丸だった新入園のお友だちが、
 
10日経った今現在は・・・
 
 
 
ほ~ら、め~っちゃ給食食べとるで~~~
 
自分でスプーンやフォークを使って、大きなお口をあけて、
モリモリおいしく食べてます
 
おかわりまでする子も続々♡
 
みんな、「なんや、意外とイケるやないかい。」と安心した模様ですね
 
おっと皆さん、なにやらお父さんのような先生が昨日からいらっしゃることにお気づきでしたか??
 
期間限定7月くらいまで1歳児クラスのサポートをしてくださる、
峰村先生といいます
 
おだやか~な雰囲気の峰村先生に、1歳児のお友だちはすっかり慣れちゃった様子♡
しばらくの期間ではありますが、どうぞよろしくお願いします
 
そしてこちら、2歳児クラスの先輩方は、
 
なんともお行儀よくお食事中
 
「ごはんがおいしい」
それだけで、人は安心して過ごすことができます。
 
お父さん、お母さん、どうかご安心ください
みんなしっかりごはんを食べて、
しっかり成長していますよ
 
さぁ!!
明日の給食は、か~ら~あ~げ~だぁぁぁぁぁ
みんな、明日も楽しみに来てね!!!!
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

279347
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766