社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
自己発揮!!!!
2018-11-01
ついにストーブが登場した中村家。
 
早朝の気温はいよいよ10℃を切ってきたため、早速フル稼働してもらっています。
 
ついこの間まで「汗かく、暑い。」と文句を言っていたのに、
変わり目に気が付きもしないほどあっという間に、「寒い、震える」と小言を言うようになってしまいました。
 
平成30年も残り2か月。
忘年会で大騒ぎしていたのなんて、昨日のことのようなのに・・・
もうそろそろ忘年会の段取りを始めないといけないなんて・・・(楽しみすぎる・・・)
 
1年って、早いものですね。
 
さて、園では10月の最終日、
渋谷や新宿でバカ騒ぎを繰り広げていたアレに負けじと、
今年ももちろん盛大に開催
 
そうです、
ハロウィンパーティーです
 
今回はなんと、お誕生会も兼ねた内容盛りだくさんのパーティーとなりました
 
ホール中が、それはそれはカラフルでファンタジックな集合体に!!
 
今年のみんなの衣装は、“自分が着たいものを着る!”をテーマに、
園にある発表会やごっこあそびなどの衣装を全て引っ張り出してきて、
その中から着たいものをフリーマーケット形式で自分たちで選んでもらいました。
 
すると、みんな目を輝かせて、
憧れていた衣装を思い思いに手にとり、
大満足の様子で着用
 
 
3歳児クラスのお友だちは、自分たちで手を加えて、
なりたい職業の人や、恐竜や昆虫などの好きな生き物に変身していました
 
(左の子はコオロギだそう!)
 
もちろん、チビッ子たちもおめかしして参加
 
↑完全に仕込まれている(笑)
 
“収穫祭”という外国の文化に触れる貴重な機会でもありますが、
子どもたちにとっては、なりたいものになって、着てみたいものを着て、
自己発揮できる素晴らしい体験なのかもしれません。
 
そんな中、別にしなくても良い大人が自己発揮↓
 
ごく少数派・ポチっとファンの皆さまが楽しみにしているであろう今年の中村は、
以前寸劇で演じて気に入ってしまった、鬼婦警を再来させました。
 
そして子どもたちは、お隣の泉の郷さんへ、
お菓子をねだりに行きました
 
もう毎年のことなので、おじいちゃん、おばあちゃんたちも、
ハロウィンてのがなんやら賑やかしいことはお分かりくださったようで…(笑)
 
いつも優しく迎えてくださってありがとうございます
 
その後、園に戻ってくると、次は園長先生からもお菓子がもらえます♡
 
「トリック・オア・トリート」と言わないともらえないので交渉中。
 
次は鬼婦警からももらいます。
 
この紫のお面、去年中村が調達してきたやつや!!
 
地味にお菓子を仕分けする鬼婦警↓
 
鬼婦警、1年に2回もできたので大満足です。
 
そんな感じで今年のハロウィンも華やかに、楽しく開催できました
秋はワクワクする行事が目白押しなんです
 
実は今日も、ミニ遠足へ出かけてきたんですよ~
 
そちらの様子はまた来週お届けします♡
 
 
 
運動会へのご協力、ありがとうございました!!
2018-10-29
三心が開園して、今年度で8年目。
 
園長先生と中村が自称・晴れ男&晴れ女なもんで、
これまでの大きな行事は高確率で好天に恵まれてきました。
 
その中でも運動会は過去7回、一度も雨に降られたことがない!
 
・・・だったのですが、今年はいよいよジンクス崩れたりの生憎の雨天・・・
 
運動会に雨が降るとどうなるかなんて、未経験の三心軍団。
開会するまで不安で不安でしかたありませんでした。
 
しかし、始まってしまえば中村のちっぽけな不安なんてどこへやら!!
 
子どもたちは皆元気にヤル気まんまんで来てくれたし、
足元が悪いにも関わらず、たくさんのご家族の皆さんが交通トラブルなくおいでくださったし!!
 
時間通りに始めることができたオープニングの演技が見事に決まり、
何百人という方々が楽しみに待っていてくださった三心っ子運動会の幕が華々しく上がりました
 
当日の運営には、保護者会役員の皆さまが入念な事前打ち合わせを重ねてご協力してくださいました。
 
前日の夕方に行った荷物の搬入も、
当日の朝7時に集合して行った会場準備も、
たくさんの役員さんが快く駆けつけてくださいました。
 
ボランティアであるにも関わらず、こんなにもあたたかくご支援くださるのはなぜか、と問うた時に、
我が子の活躍だけでなく、
やはり三心の運動会そのものを楽しみにしてくださっているというご期待が、
ひしひしと感じられました。
 
当日は9時から14時のたった5時間。
 
しかし、この5時間の裏には、
子どもたちも、職員たちも、役員さんたちも、ご家族の皆さんも、み~んなの時間を合わせると、
何千時間という運動会のために費やした“いのち”が隠れています。
 
絵本『いのちのおはなし』の著者、日野原重明さんは、
『いのち』=『時間』である、
とおっしゃっています。
 
たくさんの時間を費やした、ということは、
その目標に向かって、自分のいのちを注いだということなのです。
 
三心軍団は、運動会という目標に向かって、いのちを注いできたのです。
 
その結果が、ご参加くださった皆さん一人ひとりの心に残る、
感動の一日となりました。
 
いのちに感動を与えることができたのです。
 
感動を与えられたいのちは、瑞々しく潤い、日の当たる水面のように輝きを放ちます。
いのちは人生であり、人生は輝いてこそ初めて幸せを感じるのです。
 
“運動会をがんばった。”
 
“運動会が無事成功した。”
 
そんな薄っぺらいもんじゃない、
もっともっと深みのある、あったかくて分厚い大事なもんを見つけることのできる、
そんな三心の行事であるようにこれからも尽力してまいります。
 
ご協力いただきました保護者会役員の皆さま、
ご参加いただきました保護者の皆さま、
 
そして、大人たちに感動を与え、精一杯の頑張りを見せてくれた子どもたちに、
心から御礼を申し上げます。
 
大変お疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。
 
さ~て、毎度のことながら、
ちょびっと休憩したら、お次は発表会だっ!!!!
 
1年はあっという間~・・・
 
 
 
 
運動会まであと3日!!
2018-10-24
夜な夜なの国内ドラマブームがまだ続いている中村です、こんにちは
 
校閲ガールの次は、家売るオンナにハマり、
現在はまさかの“ハケンの品格”を観ています。
 
11年前のドラマでした…
 
当時も観ていたにも関わらず、やっぱりおもしろいもんは時代を超えてもおもしろいもんですね。
 
実は中村にも派遣社員時代がありました。
12時間2交代の工場勤務とかもしてました。
 
今振り返ってみれば、どの仕事もおもしろかったと思います。
それぞれの場所に、様々な人間ドラマがありました。
 
人生の中で、貴重な体験を積んだ時期でした。
 
そんな中村の過去をもっと詳しく聞きたくてたまらないっていう、
それこそ貴重な方が万が一いらっしゃいましたら、
直接お話しいたしますので、ぜひお声掛けくださいね!!
 
 
さて、今日は24日の水曜日。
 
三心軍団の祭典、運動会まであと3日となりました。
 
いよいよ明日、明後日はゆっくり更新できなくなる可能性が高いため、
今日で運動会の記事は最終と・・・なるか・・・ならぬか・・・
 
適当にごまかしましたが、
子どもたちが頑張ってきたここまでの道のりを、できる限りお届けしたいと思い、
写真をいくつか掲載します。
 
 
 
 
 
 
 
 
良い顔、真剣な顔、楽しい顔、悔しい顔、嬉しい顔・・・
 
子どもたちは運動会という目標を掲げて、
いのちいっぱいに頑張ってきました。
 
何で頑張るのか、
何のために頑張るのか、
何が頑張るってことなのか。
 
運動会を通して、『がんばる』ってことの意味を考え、
自分なりに見出し、
各々が『がんばった』という経験を積みました。
 
当日は何が起こるかわかりませんが、
子どもたちはいつだって、毎日が本番で、100%の力で取り組んできました。
 
だから、
応援に駆け付けてくださる保護者の皆さまの力もお借りして、
当日は200%…いや、500%ぐらいの力を発揮して1日を楽しんでくれることと思います。
 
やって楽しい、観て楽しい!
三心軍団全員が心から楽しみにする運動会を目指して!!
あと3日・・・!!!!
 
 
きょうもげんき!~体操がんばってるよ編vol.3~
2018-10-22
とにかく気持ちの良い秋晴れが続いていますね
 
中村家では相変わらずへクサンボとの戦いが続行しています。
昨日なんて、中村と同じスピードで廊下を走るへクサンボが。
 
ついてくんな!!!!
 
そして競おうとすな!!!!
 
そんな平和な週末を過ごしておりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
 
さて今日はお待ちかねの、体操がんばってるよ編vol.3
年長さんの組体操の様子をお届けしております
 
三心の運動会と言えば、毎年昼食前にブッ込まれてくる、組体操。
 
今どき珍しく、昼食をはさんで丸一日ガッツリ運動会をする当園は、
午前中の競技を組体操で中締めします。
「入場!!」
の号令で、体育館内の空気が一瞬にして張りつめます。
 
揺れて流れていた空気が、ピタッと止まる。
 
そんな感覚です。
何年かご覧いただいている保護者さまには、よく分かる感覚ではないでしょうか。
 
ここ数年は、入場前のアナウンスが流れている段階で、
もう空気が止まっているように感じます。
 
それぐらい、200名を超える会場の皆さんが心をひとつにする時間が流れます。
 
組体操には、そんな不思議な力があります。
 
今年の年長児は24名。
 
運動が得意な子、ちょっと苦手な子。
 
体格の大きい子、小さい子。
 
力の強い子、強くない子。
 
みんなそれぞれ得手不得手があって、様々な子どもたちの集まりです。
 
卒園したらみんなバラバラの小学校へ進学するし、
組体操をこれからも続けてやっていくわけじゃない。
 
じゃあなんでするのかな?
始めに、「おねがいします!」って挨拶するけど、誰に挨拶してるのかな?
組体操って、なんなんだろう?
 
私たち保育者にも、”これだ!!”と言い切れる正解は見出せません。
 
いつか見出せるのかもしれませんが、今はまだ分かりません。
 
じゃあ意味のないことをやっているのかな?
違う体操でもイイんじゃないかな?
やりたくないのにやっているのかな?
 
堂々巡りかもしれないけれど、
子どもたちとそんな語り合いを何度も繰り返しながら練習を重ねています。
 
しかしそんな練習過程の中で、
なんだか空気がゆらゆら動いたまま、
技も決まらず、感動もなく、迷宮入りしてくる時期が必ず訪れます。
 
毎年、どんな子どもたちであっても必ずスランプのような時期があるのです。
 
今年ももちろんありました。
 
そこで、練習風景をビデオに撮って、みんなで見返してみることにしました。
大人でも子どもでも、物事を客観的に捉えることは大事です。
 
必ず新たな発見があります。
 
子どもたちも、自分やお友だちの動きを初めてじっくり観て、
たくさんのことに気が付いたようでした。
 
「○○くんのお膝がひらいてたから、くっつけた方がキレイだよね」
「一本橋のとき、うしろに下がったお友だちがいたから足が乗せられなかったんや」
「もっと体をまっすぐにしてしっかり上を向くとイイ!」
 
などなど、子どもたちから発見が出る出る出る出る・・・・・
 
1時間ほどで終わるかな~と思っていたディスカッションは、
2時間以上に及びそうになったため、慌てて一旦終了することに。
 
それぐらい、子どもたちに『もっと良くしよう』という気持ちがあること、
そして『どうしたらもっと良くなるか』という知識があることに気づかされました。
 
その日から、組体操への取り組み方が変わってきました。
 
だんだん、揺れ動く空気が、静かになってきました。
 
どうしたら良いかが明確になることは、とっても重要です。
明確になって初めて、納得して物事に取り組めるようになります。
 
最後はもちろん、今年も3段タワーに挑戦します。
 
練習を始めたばかりのころは簡単に完成していたのに、
10月に入ってからはほぼ、成功しないまま。
 
こちらもまた、毎年ギリギリになってスランプがやってくる定番なのです。
 
しかし、本番当日はなぜか必ず成功しているんですよね…
 
ということは…?
 
これもまた、組体操マジックなんでしょうか
 
さぁて、今年はどうなることか!?
どのクラスの保護者さまも心から楽しみにされていらっしゃることと思います。
 
会場全体の心と空気がひとつになれば!!!!
必ず・・・・!!!!
 
いよいよ運動会は今週の土曜日です
まずは子どもたちの力を信じること、
それが、いちばん大事!!!!(by.KAN)
 
きょうもげんき!~体操がんばってるよ編vol.2~
2018-10-18
運動会当日まで残り10日を切ったため、
記事の更新が間に合わない焦りと、穏やかで眠気を誘う気候の気持ちよさに翻弄されている中村です。
 
ごきげんよう。
 
園庭では、週末の自衛隊パレードに向けて飛行訓練をする戦闘機を見上げている子。
 
虫取り網を持ってトンボを追いかけている子。
 
築山の上で大の字になって寝転がっている子。
 
平和と幸せをもたらしてくれる子どもたちがたくさん走り回っています。
 
秋は空を見上げる機会が多いように思います。
戦闘機を見ている子も、
トンボを追いかけている子も、
寝転がっている子も、
 
みんな、天高く青々と澄んだ空を見上げています。
 
いつまでもいつまでも、
こんな日常が続くことを、
 
そしてこの子たちが広い空の下で、
いつまでもいつまでも幸せでありますようにと願ってやみません。
 
 
さて今日の体操がんばってるよ編は、
年中クラスの『縄&リボン体操』の様子をお届けします
 
あれ?
リボン体操って、去年も観たような気が・・・
 
とお気づきの三心愛にあふれる皆さん、
 
そうです、正解です
 
この年中さん、去年も年少さんのときにリボン体操を披露しています
 
2年連続で同じ種目をすることはこれまでなかったのですが、
今年はどうしてもレベルアップしたリボン体操をご覧いただきたい!!
という思いで、あえての2年連続に挑戦しています
 
去年もと~~~っても上手なリボン体操だったんですけど、
今年はさらに華麗に!!
ダイナミックに!!
一つひとつの技に磨きをかけて!!
 
新体操選手もビックリの仕上がりで披露いたします
 
もちろん、縄も練習を積み重ねてきていますから、
拍手せずにはいられない迫力の技の数々をご覧いただけますよ
 
体操のとちゅうには、『縄を結ぶ』という作業も、習得した『技』の一つとして入っています。
 
みんな急に下を向いて、地道に縄を結び始める姿も、
大きな成長の証ですので、しっかりご覧ください!
 
年中さんのみんなも、松下先生が大好きなので、
「しゅうご~う!」の合図でピヨピヨいっぱい集まってきます(笑)
 
可愛いですね♡
 
ほ~ら、年中さんの縄&リボン体操も楽しみになってきたでしょう
 
きょうもげんきに、体操がんばってるよ~!!!!
 
 
 
 
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

261849
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766