社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
明日は晴れるんじゃ・・・?
2016-07-06
明日はいよいよ七夕ですね
いよいよ・・・っていうほどのもん?
と思ったアナタ!!
 
例年、七夕は雨が降るジンクスご存知ですか?
 
山下が知る限りでは、ここ数年毎年夜になると~雨が降って、
天の川どころの騒ぎではなくなっているんですよ。
 
でもでも・・・
明日の天気予報は晴れ!!
少し雲も出そうですが、うまくいけば夜空の星が見えそうです
 
意外とロマンチックなこと言ってみる。
 
園でも七夕に向けて、6月の終わりから笹飾りで玄関先を彩っておりました
昨年に引き続き、今年も保護者Tさんにお願いして、笹を持ってきてもらったのです。
 
Tさん、もう卒園していないんですけど(笑)
 
でも、待望の妹ちゃんが先日お生まれになりましたので、
来年度また三心復活してくれることを前提に・・・今年も頼みました
 
快くお引き受け頂きまして、本当にありがとうございました
おかげさまで今年も子どもたちの可愛い笹飾りがたくさん飾れました
 
短冊も、皆さんに書いてもらいましたね~
毎年楽しみにしているのですが、今年もいくつかご紹介したいと思います。
 
 
こちらは、年長さんですね~
 
ピアノを習っているので、とっても上手なんですが、
決して奢らず、目標は高く持つその姿勢、見習いたいと思います!!
 
お次はこちら。
 
”みたいに”とか微妙な表現は入れずに、もう「なれますように」と言いきっている潔さ、
見習いたいと思います!!
 
そしてこちら。
 
切実すぎます
決して、園長先生の短冊ではありませんよ。
1歳児の女の子なのですが、親として、この願いを届けずにはいられない愛情、
見習いたいと思います!!
 
その他、本当にみんな多彩なお願い事を書いて飾ってくれました
明日はせっかくの晴れ予報ですから、どれもがお空に届くとイイですね・・・
山下は・・・欲深いので飾ってはいませんが、
明日の空に向かって念を送り続けたいと思います。
 
それに、きっと私たちの願いはボスが宇宙へ届けてくれるはず。。。
 
 帰還!!!!
 
載せ忘れ。
2016-07-02
先週1回しか更新できなかったので、
今週は3回頑張る週と勝手に決めていました。
 
今日は土曜保育からこんにちは。
 
でも、話題は先週のもの
 
あんまり可愛かったもんで、バッシャバシャ写真撮るだけとって、
ブログにアップし忘れておりましたの。
 
2歳児クラスさんの小麦粉粘土あそびの風景です
 
担任がいろいろ下準備してきたようで、
山下が行ったときにはすでにタライと小麦粉が準備されており、
それぞれのグループに分かれるところでした。
 
そしてだいたい必ず出てくる「魔法の水」という名のただの水。
 
保育界の皆さまなら、必ず一度はこの言葉を使って保育してるはず。
 
見た目はただの白い小麦粉。
 
まあこれにただ水を入れれば粘土の完成なのですが。
 
今日はなんと・・・
 
水らしき魔法の水を注いだ瞬間、
小麦粉がピンク色に変化!!!!
 
こっちのタライは水色に変化!!!!
こっちは黄色!!!!
 
 
なんでーーーーーー!?!?
 
子どもたち以上に山下がおったまげー!!
 
担任に聞いたところ、小麦粉に始めから食紅的な色素を混ぜ込んであったのだとか…
すげー・・・
 
まさに「魔法の水」かと思っちゃったじゃん。
 
最近の20代の先生たちは、本当にアクティブでいろんなことを知っています。
おばはん、頭が上がりません。
 
おもしろいね~と、子どもと山下の心をガッツリ掴んで始まったコネコネタイム。
 
 
 
感触が苦手で、躊躇する子ももちろんいます。
 
いた。
 
 
 どうすんのかなー・・・
 
やっぱり今日は触らないかな?
と思っていたのもつかの間、
ベトベトが嫌だっただけらしく、綺麗にまとまってきたら・・・
 
 
触った。
 
その後はこの表情でまとまった粘土をお披露目してくれました(笑)
 
 
どのグループもイイ感じにまとまってきたら、
先生がいろんな素材を出してきてくれて、お楽しみの創作タイムが始まります
 
「ハッピーバ~スデ~・・・
と口ずさみながら、どうやらバースデーケーキを製作している模様。
 
 
おぉ、日展に出せそうな芸術品ができました。
 
 
1時間以上、夢中になって遊んだ小麦粉粘土。
子どもたちにはこんな夢中になれる遊びがとっても必要で大事なんです。
 
気付き、発見、感動、思考・・・
五感をフル稼働させられる遊びを、これからもたくさん経験させてあげたいものですね。
 
あ、小麦粉粘土はご家庭でも、覚悟さえ決まれば簡単にできますよ
「机の上だけよ!」とお約束はお忘れなく・・・
 
 
 
 
 
いやよいやよも好きのうち♡
2016-06-29
前回のブログでお伝えいたしました、誕生会後、
今なお子どもたちから「内臓さん」と呼ばれている山下です。
 
今日も暑いですね
 
先日ようやく、スクワットチャレンジ30日間を終えたところなのに、
終えた途端に下腹のたるみが目立ち始めるという樹海に迷い込んでいます。
 
そこでまたもや始めた30日間チャレンジ・・・
いったいいつになったら解放されるのでしょうか?
 
あ、食う量を減らせばいいのか。(それができない。)
 
 
さてさて、今月は大東中学校のお兄さん・お姉さんたちが家庭科の授業の一環で、
保育体験に来てくれていると以前お伝えしましたが、
今週も月&水の2日間遊びに来てくれたのですよ
 
そこで、今日は月曜日のボディーペインティングの様子をお届けします
 
夏ならではのこちらの遊び。
今年は初となるボディぺでした
 
例年の感覚がなかなか取り戻せなかった彼らですが、
15分も経てば次第に・・・・
 
 
こうなる。
 
 
こうなる。(中国のおみやげみたいで可愛い
 
 
中学生の彼らも、
最初は「やめて~やめて~」言うてましたが、最終的には絵の具まみれに
 
毎年言ってますが、親御さんびっくりされたでしょうな・・・
今年受験で中学卒業の彼らですので、
残り半年は、今日の楽しかった絵の具の思い出と共に、汚れた体操服で過ごしておくれ・・・
 
それにしても子どもたち、イイ顔しとります
心を開放して思いっきり遊ぶ時間って大切ですね
 
この後は、先生たちの地獄・延々シャワータイムが待っていますが。
 
中学生よ、シャワーは自分で浴びてくれ。
さすがにここまで童心に返ってくれたとしても、洗ってあげることはできないよ・・・
 
今日も未来の宝、日本の宝、
10代の若人たちを笑顔にできて良かった
 
受験勉強の息抜きになったかな?
また、いつでも遊びに来てね
 
体の仕組みを知る。
2016-06-27
しまった・・・
先週、また1回しか更新できずに翌週を迎えてしまいました
 
気がつけば6月も下旬もいいところ。
今年度も4分の1がそろそろ済んでしまいそうな勢いですね。
 
月日の流れは早いもの・・・
 
さて、先週の金曜日は6月生まれのお友だちのお誕生会でした
 
なんと、今月は山下が担当でしたんで張り切りましたよ
テーマは『自分』だったので、
どうやって伝えようかな~と悩んだ挙句、
 
 
こうなった。
 
その名も、「山下 内臓さん」というおじさん。
 
頭には脳みそのお面をかぶっています。
この内臓丸見えのエプロンシアターは、おそらく開園当初に購入したものだと思うのですが、
これまで日の目をみたことがなく、
ふと思い出した山下が引っ張り出してきたのです
 
今回は体の仕組みを学んで、自分がなぜ命あって生きていられるのかを知ることから、
『自分』のいのちの裏にあるおかげさまを感じられたらいいなぁ~・・・
 
と思って、内臓と骨と筋肉のお話を全力でいたした次第でございます
 
内臓さん、汗水垂らして頑張りやした
子どもたちは、そんな内臓さんの話を、最初から最後までよ~く聞いてくれました
 
参観に来られていた保護者さんは、最初から最後まで爆笑されていました。
 
内臓さんは、とっても楽しかったです。
この仕事一本で生きていきたいくらいです。
 
子どもたちと通じ合う時間は、私たち保育者にとって至福のひと時です。
 
次の山下の担当は9月
運動会も終えてすっかり秋気分になりそうな頃に、また登場しましょう。
 
9月生まれのお友だちの保護者様、
ぜひご参観下さいね
 
宇宙へ帰還。
2016-06-21
うだるような暑さの日が続いていますね
各地で豪雨に見舞われてるとのニュースが舞い込んできておりますが、
そろそろ本州にも梅雨明け宣言が出るのでしょうか?
 
近年、あまりにも早い梅雨明けと、
あまりにも多い台風被害に、自然の限界を感じてしまうのは山下だけでしょうか。
 
 
そんなもう夏なんだか梅雨なんだかなんなんだか分かんない今日この頃、
園では夏あそびがあちこちで展開中
 
とにかく全身水浴びなきゃ帰れねぇ!!
って感じで、思いっきり泥んこあそびや水あそびを楽しんでいます
 
そこで昨日は、4歳児クラスさんが『しゃぼん玉あそび』をするってんで、
ちょいとお邪魔してきました
 
今年は自然科学あそびをメインに1年間保育したい!
と目標だてている4歳児クラスの担任は、
子どもたちに「博士」と呼ばせていました(笑)
 
うん、いい。
まずは形からって大事だ。
 
割れにくくなる原料を混ぜて作ったしゃぼん玉液で、
夢の”人間しゃぼん玉”をして遊んでいました
 
 
チョー楽しそう
 
 
透明のゴーグルがなんとも言えない働きをしてくれています
 
博士が、子どもたちに「しゃぼん玉何色だった?」と問うと、
赤!黄色!水色!透明!
いろいろ答えが飛び出しますが、
「虹色!」と答えた子に、みんなが大賛成
 
そっか、”虹色”って表現があったのかーーー!!
ってな具合に。
 
実際、しゃぼん玉の膜が空気中の光をどう捉えるかによって、
色の見え方が様々になりますよね。
 
それを、「虹色」と言葉で表現できるようになったことに、
成長と感動を感じずにはいられません
 
これぞ、科学あそびの醍醐味とでも言えますでしょうか
 
 
さて、最後に。
 
宇宙へ帰還するボスの衝撃写真を入手しましたのでどうぞ。
 
 
 
帰還!!!!!!!
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

279347
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766