社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
発表会を終えて。
2019-02-06

先週末に開催されました三心っ子発表会へのご協力ありがとうございました

 

お天気にも恵まれ、おかげさまで無事大成功という形で幕を閉じることができました

 

今年度は初の2月開催ということで、

天候の問題や、取り組み時間の確保問題などで不安も大きかったのですが、

 

子どもたちにとっては『1年の締めくくり』として、

お家の方に最大限の成長した姿を見せることができる舞台となり、

満足感はこれまでより大きく得られたようです。

 

客席からあふれんばかりの拍手や、あたたかいまなざしを送って下さった保護者の皆さまのおかげです。

ありがとうございました

 

そして、発表会というビッグイベントを終えて気が付くと、

あっという間に2月も1週間を過ぎようとしています

 

年長児クラスはワンクリックで卒園式モードに即切り替え!!

 

「卒園式ではどんな歌を歌う?」

「お家の人にどんなサプライズをする?」

などなど、自分たちの園生活をどう締めくくるかについてあれこれ相談する姿が見られるようになりました。

 

さぁ、これから年度末まであ!!!!!っという間ですよ~

 

みんなそろって笑顔で今年度を締めくくられるよう、

ワクワクした毎日を過ごしてまいりましょうね

 

 

さて、そんなワクワクした日々の今日は、

今年度2回目となる『担任シャッフルデー』でした

 

以上児クラスの先生と、未満児クラスの先生がトレードしちゃうという、

三心の思い切ったイベントです()

 

子どもたちは、いつもと違う先生にドキドキしつつも、

「こんなことできるよ!」

「いつもこうやってしてるんだよ!」

と、“きっと知らないだろう、仕方ないな、教えてあげよう”感覚で、

自慢げにいろんなことを意欲的に披露してくれるんです。

 

それが0歳児、1歳児のお友だちもそうなるからオモシロイ!

 

普段は担任の先生に声を掛けられるまでのんび~りなお友だちも、

え?今日はどうしたの?レベルでヤル気満々サクサク行動するんです

 

「へぇ~、そんなことできるんだねぇ!すごいねぇ

と、思った通りのお褒めの言葉をたっぷりもらった子どもたちは、

大満足の一日を過ごしましたとさ

 

そんな楽しい一日の中で、年長クラスのみんなが廃材あそびをしていたので見学に。

 

 

プロジェクト活動で鍛えられた創造力が爆発している彼らは、

発想豊かに思い思いの作品を、真剣に制作していました。

 

 

その中でもひときわ異彩を放っていたのが、彼。

 

 

ご覧ください、後方のスナイパーを()

 

 

前方の彼を盾に、構えも完璧

 

 

さすが年長児さん、リアルにもとことんこだわれるように成長していますね

 

こちら年中さんクラスでは、

担任の先生に普段は言えない感謝の気持ちをお手紙に書いたそうで

 

 

一日が終わって、担任の先生とシャッフルした先生が、

「今日、うちのクラスの子たちどうだった??」

とワクワクした様子で情報交換できるのも、シャッフルデーの魅力です

 

また明日からは大好きな担任の先生が帰ってくるよ

 

 

 
動画問題のお詫び。
2019-02-01
昨日思いっきり公開しましたスライドムービーですが、
大人の諸事情により閲覧不可になっておりました
 
本日、裏の手を使いましてなんとかアップ成功しましたので、
前日になってしまいましたがぜひご覧ください
 
いろいろあって画質はめちゃくちゃ悪いのですが、
スマホでもPCでもなんでも観れるようになっています
 
ご迷惑をお掛けしましたことお詫び申し上げます。
 
明日の発表会、どうぞよろしくお願いいたします
 
やばい、あさってだ。
2019-01-31
大変長らく更新を滞ってしまいましたが、
ようやくポチっとへ意識が向くようになりました
 
先週1週間は体調を崩しておりましたゆえ、
発表会までのラスト一週間で鬼量の仕事をこなしました。
 
人間、集中すればなんだってできるもんで、
例年2週間かけてしていたことを、まさかの3日間で終わらせるという結果に。
 
いかに今までボーっと生きてきたかを思い知らされる3日間となりました・・・
 
そしてふと気が付くと、
発表会が、やばい、あさってに迫っている。
 
あんなに「発表会の話題をアップする」と豪語しておいて、
まだ1回しか挙げてないやないか
 
いろいろ試行錯誤した結果、あと2日間ではとてもお伝えしきれないため、
 
中村、つ、ついに・・・!!
 
ホームページに動画を貼り付ける方法を習得~~~(今さら~~~)
 
当日の開演直前に流す、スライドムービーをアップすることに成功しました
 
なぜ今までやろうと思わなかったんだ、自分!!
 
やはりボーっと生きてきたんでしょうね、自分!!
 
思いっきりチコちゃんに叱られればいいんだ、自分!!!!
 
ということで、ポチっとファンの皆さまへ先行配信
只今より、『保護者様専用ページ』内にて、
 
Sanshin Recital 2018 the Movie を解禁いたします
※※※PCのみ閲覧可※※※
 
当日開演前にももちろん上映いたしますが、
ぜひご家庭でもご覧になって、家族全員であさってへの気持ちをグングン高めて頂きたいと思います
 
在園の保護者様に向けた限定配信となっておりますので、
無断での転付や流出は禁止といたします旨、ご了承ください。
 
 
さぁ、さっそく保護者様ページへログインしてください
 
お正月休みを挟み、連日なんだかんだと時間がない中、
子どもたちは本当にいつも前向きに、楽しんで取り組んできました。
 
焦るばかりの私たち大人を、
「大丈夫、安心して!」
と落ち着かせてくれるのは、いつだって子どもたちです。
 
どうやら、ばっちりな仕上がりとモチベーションを本番当日へ持っていけそうな雰囲気ですよ
 
今年も最高の舞台を皆さまへお届けします
 
どうぞ、お楽しみに~~~
 
 
 
発表会まであと2週間!!
2019-01-18
なんだかんだで1月も下旬に差し掛かろうとしている今日この頃。
 
年末からほぼ毎晩、ドラマ『深夜食堂』と『孤独のグルメ』を地味に観進めている中村。
 
とにかく食べ物に対する欲求と憧れが強すぎるラインナップ。
 
深夜食堂の方は、人情あふれるストーリー性があるのですが、
孤独のグルメの方は完全なる飯テロと呼ばれる、ただただウマそうな飯を喰らう内容です。
 
孤独のグルメのおもしろいところは、
実在する飲食店で、実在するメニュー、そしてそれを松重豊さんがマジで食べる、という『リアル』だと思います。
 
だから、観ている側も『リアル』にその味を想像して、
「今度行けるかもしれない」という『リアル』な希望を持てるのです。
 
実際に、未開拓の飲食店を見つけると、
「孤独のグルメっぽい!」という理由でのれんをくぐるようになってしまいまして。
 
おかげで若者や主婦の皆さんが大好きな、
ウッディーでモダンな感じのオサレcaféには興味がなくなった、
 
34歳・主婦。
 
さらにそのおかげで、
どんどん肥えてゆく、
 
34歳・主婦。(と旦那さん。)
 
ということで、ボーっとテレビを観たい方にお勧めの、深夜食堂と孤独のグルメをご紹介しました
 
さて、本日からはいよいよ発表会に向けた取り組みの様子をお届けしていきたいと思いまーす
 
実は今日、すでに1回目のリハーサルを終えまして。
まずは0歳児クラスと1歳児クラスのステージからご紹介
 
0歳児クラスさんは、ずっと取り組んできた楽器あそびと運動あそびを取り入れた、
日常の様子をステージ上でも再現します
 
とりあえず居るだけで可愛いのですが、
またさらに可愛い衣装を着ちゃうもんでもう・・・
 
後ろ姿がキュン死寸前!!
 
これぞ萌えテロ!!!!
 
可愛すぎて泣けるレベルのステージをお約束します
 
こんな姿だって見せちゃうんだから♡♡♡
 
そしてそして、お次は1歳児クラスのお友だち
 
「11ぴきのねこ」をごっこあそびで表現します
 
・・・ん?
11ぴきのねこなのに、鬼・・・?
 
そうなんです、ねこと鬼がコラボするオリジナルストーリーです。
 
あぁ、クラスのみんなが大好きな絵本なのね~と思われがちですが、
イチバン初めは、あるお友だちがお魚のおもちゃを引っ張りながら、
「にゃごにゃごにゃご~」と言っていたのが始まりだそうです。
 
それに気づいた担任の先生が、11ぴきのねこシリーズの絵本をたくさん読み聞かせると、
絵本によく出てくる『おさかな』に興味津々になって、
 
以前ポチっとでもお届けした“内水面総合センター”へ行ったり、
おさかな釣りごっこをしたりして盛り上がったのです。
 
するとある日突然、子どもたちの間で、
「オニだじょ~~~!」と指で角を表現して走る追いかけごっこが発生。
 
こうして、鬼も大好きになったみんなの姿をミックスしてできあがったのが、
「11ぴきのねことおにだゾ~」のストーリーだそうですw
 
ね、いろいろ背景があっておもしろいんですよ
 
最近すごく上手になった、パンツを履く技披露の場面があります
 
ペタンと座って、片方ずつゆっくり足を入れて、
ただ、パンツをはく・・・
 
たったそれだけ、と思われがちですが、
ちゃんと“できるようになった”成長の証なのです
 
ほらね、おケツがぷり~んってなるまでしっかり上げるの
 
こんな感じでチビッ子クラスのお友だちも、発表会に向けて楽しく取り組んでいます
 
来週は2歳児クラスのお友だちの様子から順にお届けしま~す
あと2週間、(先生たちも)がんばるぞ~
 
保育士は演者。
2019-01-11
今年も残すところ、あと355日ですね
 
そういう数え方をするなって?
 
巷ではいよいよ、5月からの新しい年号はなにか、という話題がヒートアップしてきましたね
 
いろいろと決まりがあるということで、
考える人はさぞかし大変な思いをしていらっしゃることでしょうね…
 
一体誰が考えて、誰が決定するんですかね?
 
数人であれこれ悩むくらいなら、いっそのこと国民から公募したら良いんじゃないでしょうかね?
 
え?もはや公募なんですか?
 
チョットヨクワカラナイですけど、
私だったら・・・いくつか候補はあるんで挙げましょうか?
 
いや、採用されちゃったら怖いんで秘密にしておきましょ♡(可能性ゼロ)
 
まぁなんでも良いと言っちゃえばそこまでなんですけど、
せっかく日本国の大きな節目ですから、
国民みんなであれこれ思いや考えを巡らせてみるのに、イイ機会なんじゃないでしょうか
 
さて、本日の三心っ子は、1月生まれのお誕生会を楽しんでおりました
 
今月は新年会も兼ねた誕生会でした
 
1月から入園してきてくれた、0歳児のお友だちも♡
 
初めての大勢の前に出る誕生会、びっくりしないでね~
 
三心の誕生会と言えば、今年度から保護者さんにご協力いただき、
当日はマイクも押し付けられるという、
お子さまに関する一言アンケートが名物となりつつありますが。
 
中村はこの時間がとっても大好きです
 
今月は『おかげさま』のテーマに沿って、
“お子さまの大好きなところ”と、“わが子のおかげさまを感じたエピソード”の2つを質問させて頂きました。
 
「パパとママのところに産まれてきてくれたおかげで、いのちの重みを知ることができました。」
「わが子が産まれてきてくれたおかげで、他人にも優しい気持ちになれることが多くなりました。」
「わが子のおかげで、毎日家族が笑顔になれます。」
 
日ごろから当たり前のようにあるおかげさまも、
こうして改めて面と向かって伝えてみると感謝が深まるものですね。
 
きっと生まれて初めてに近い、親から子へ伝える本音のメッセージ。
 
言わされないとなかなか言わないものですが、
言わないとなかなか伝わらないものです。
 
今月もまた、聞かせて頂きながら目頭があつ~~~くなる中村なのでした
 
さて、続いて新年会コーナーが始まります
 
久しぶりに中村が担当でしたので、張り切って大好きな寸劇を♡
 
先生たちは中村が担当の月は、すーぐ寸劇人員に動員されるから、
いつも怯えているだろうな~と思います。
 
ちなみに、十二支がどうやって決まったのか、というストーリーでした
 
十二支プラス、猫が登場するおはなしなのですが、
さすがに13人も先生を動員するわけにはいかず、
一人2~3役をこなすという荒業にて、先生5人で演じ切りました
 
さすが三心の先生たちは、見事な演者です
 
寸劇は大爆笑の渦で幕を閉じ、
最後は毎年恒例の三心開運おみくじをひいて終わりです
 
「だいきち」「ちゅうきち」「きち」しか入っていないという、
夢のようなおみくじ。
 
みんな、お友だち同士で何が出たか見せ合いっこするのも毎年恒例です
 
おみくじって、結果はどうあれ、
やっぱり引くときのワクワク感がやめられないんでしょうね
 
こんな感じで2019年の新春誕生会も無事終了~
 
さーて、次週からはいよいよ、
3週間後に控えた三心っ子発表会に向けた取り組みの様子をアップしていきたいと思いま~す
 
どうぞお楽しみに
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

284916
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766