社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
食育活動に対する情熱。
2018-05-25
三度の飯より好きなものなんてない山下です、こんにちは
 
三心と言えば、給食がおいしいことで有名(山下調べ)ですが、
なぜなら”食”に対する情熱がハンパない先生たちがたくさん居るからなんだと思います。
 
もちろん山下もその内の一人ですが、
そんな先生たちの情熱は子どもたちにも確実に伝染します。
 
今年は、年末に仕込んだ米五のみそを使って、
どうしても五平餅を作るんだ!!
という給食の先生からの提案により、
 
年長さんのお友だちが、ご家庭でも簡単にできる五平餅づくりに挑戦しました
 
現在『お米プロジェクト』に取り掛かり始めた年長さん。
この日をとにかく楽しみにしていました
 
まずは、お米を研ぐところから始まります。
 
「お餅のお米と普通のお米」が混ざっているそうですよw
 
炊き立てのご飯は、とにかく幸せな香りがします
 
子どもと一緒に、炊飯ジャーの蓋を何回も開け閉めしていたら、
表面がカピカピになってきたのでこっそりやめました。
 
お米チームは、早速、
もち米が混ざったご飯を、ついていきます。
 
お米が潰れすぎない程度に、丁度よくつくことがポイントです♡
 
そして忘れてはいけない、
肝心要の味噌チーム
 
お酒やすりゴマと一緒に火にかけて、グツグツ煮ていきます。
 
はぁぁぁ~ん♡
イイ匂いが漂ってきました
 
さぁ、お米チームさん、丸めてちょうだい!!
 
今回は、串には刺さず、
小判状にしたままでホットプレートで焼いていきます。
 
ここで、みんなの味方・ごま油の登場です!
 
ホール中に、ごま油の香ばしい食欲そそる匂いが充満します♡
 
さ、こ~んがり焦げ目がついてきたら・・・
 
絶品米五のみそを使った、甘味噌をぬりぬりします
 
コンニャクとかキュウリとか持参すれば良かった…と多少悔やみましたが、
どれも美味しそうに、たくさん生産完了いたしました
 
今回は、3歳児クラスのお友だちを招待しましたので、
手作りの招待状を持った可愛い3歳児さんがワクワクしながらやってきてくれました
 
配膳も自分たちでしましたよ♡
 
という、こんな一連の流れがありまして、
冒頭の幸せな表情で五平餅を頬張る写真へとたどり着いたわけであります
 
山下もおすそ分け頂きましたが、
それはもう、できたてホカホカの五平餅は美味しいったらなんの(ダイエット中。)
 
あわよくばもう一個食べたいな~と思ってホールへ偵察に行ったのですが、
年長さんも3歳児さんもバックバク食べてたんで、
泣く泣く諦めました・・・
 
お子さまと一緒に作れて、簡単美味しい、ヘルシー無添加五平餅、
ぜひぜひご家庭でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか
 
来週は3・4歳児クラスのお友だちが、
えんどう豆ごはん用のえんどう豆を皮むきしてくれることになっています
 
えんどう豆ごはんも何杯食べよっかなぁ~(ダイエット中。)
 
 
三心の食育活動は、みんなが幸せになるステキな活動です
 
 
ガンバレ受験生!!
2018-05-23
三十路を迎えた翌年から、
これからは若返っていくものと信じて、
年齢は逆算方式に変えた山下です。こんにちは。
 
ということで、5月23日生まれの山下、
今日で26歳になりました
 
はい、どうですか。
めんどくさいでしょ~
 
20代が「早かった」と思うならば、30代は風のように通り過ぎてゆく、
と諸先輩方に言われておりましたが、
本当にその通りで、もうすぐ30代の半分が終わろうとしていることに愕然としています
 
それを言うと、諸先輩方は「40代は記憶に残らぬほど早い!!」とおっしゃるかと思いますが…
 
限られた人生ですので、
日々に感謝しながら大事に過ごしていきたいものですね
 
さて、そんな山下の半分以下の年齢(驚)であります、
中学生のお友だちが、先日、家庭科授業の一環で保育体験に来てくれました
 
毎年の恒例ではございますが、
保育体験に来てくれるのは中学3年生のお友だちです。
 
そう、今年度高校受験を控えた皆さんです
 
はぁ~・・・思い出しますね、中学3年生・・・
 
山下も受験戦争の最前線で戦い、自爆寸前になっておりました
 
人生で最初にぶち当たる、我が身の振り方を我が身で選択し決定する転機です。
きっと、みんなが、どうしようかな・・・と思い考えていることと思います。
 
そんな受験ムードの学校から抜け出したこの日は、
中学生の皆さん、本当にステキな笑顔で園児とふれあってくれました♡
 
園庭を走り回ったり、
オムツを替えるお手伝いをしてくれたり、
お散歩について行ったり・・・
 
10年前に自分が保育園や幼稚園で過ごしていたころのことを思い出していたのでしょうか
 
園児たちももちろん大喜びですが、
中学生のお友だちも、ひと時の息抜きに楽しんでくれたようです
 
「可愛い~~~~♡」と言いながら、名残惜しそうに学校へ帰って行きました。
 
これから、息が詰まりそうになったら、いつでも子どもたちに会いにおいで
そして、ガンバレ!!受験生!!!!
 
 
小バエがたかる季節到来。
2018-05-18
今日の湿度は99.9%ですか?
 
ジトーッとかいた汗がまったく蒸発しなくて、
全身ベットベトの汗臭さに包まれて、
そろそろ夕方ですので小バエがたかり始めそうなもうすぐ34歳・山下ですこんにちは。
 
昨日から「降るぞ、降るぞ・・・」と言われていた雨を懸念して、
子どもたちが作って飾った、てるてる坊主たち
 
その中のひとつを見てください↓
 
大きなてるてるが小さなてるてるを抱きかかえています♡
てるてる親子を表現したのでしょうか
 
なんとも心温まる作品ですね~
 
そんな子どもたちの素直であったかい心のおかげでか、
今日は見事に日中は雨が降らない予報に切り替わりまして!!
 
行ってきました、ミニ遠足 in 下馬公園
 
大きな遊具で遊ぶのももちろん楽しいのですが、
今日は公園内の散策もメインで楽しみました
 
車に乗って移動することが多い福井県の環境では、
日常でゆっくり歩いて道端の草花や小さな生き物を観察する機会が本当に少ないように思います。
 
車窓に流れる景色を見せるよりも、
自分の足で歩いて、間近で見る景色の方が子どもたちにとって良いってことぐらい、
大人はみ~んな分かってはいるんですけどね
 
この忙しない日々では、なかなかね。
 
今日は40分ぐらい時間をかけて、パッと見、何でもないような公園内の遊歩道を歩きました。
 
すると、アリの大群が大行列しているところを発見。
 
小さい小さい赤ちゃんカマキリを発見。
 
小さな赤い実が生っている木の下に、いっぱい実が落ちているのを発見。
 
季節外れのまつぼっくりを発見。
 
ひらひらと舞う蝶を発見。
 
子どもたちの目線で、小さな小さな発見をたくさんしていました。
 
車に乗っていたら、絶対に見つけることができない発見ばかりです。
 
よく見つけるな~という関心と同時に、
子どもたちの感性と表現のおもしろさにも脱帽。
 
川辺に落ちていた落ち葉を見て、
『汚れた唐辛子』。

道に這って出ている木の根っこを見て、
『恐竜の骨(化石)』。
 
赤い実の汁が手についたのを見て、
『ジャム』。(写真無関係w)
 
おもしろいですね~
 
とても大人では出てこない表現ばかりです。
 
何でもないような公園の中の遊歩道でも、
子どもたちは夢中になって宝物を見つけていました。
 
山下の大好物の、頭を突き合わせて談義するの図も、今日はたくさん見られましたよ
 
さぁ、後半はお待ちかねの大きな遊具で遊んでおいで!
解散!!!!
 
勢いよく散らばっていった子どもたちに、
大人は暑さと湿度のせいでついていけず・・・
 
おやつだけはもらうだけもらって、
グッタリした状態で帰園しましたとさ
 
なにはともあれ、雨が降らなかったことがキセキ
てるてる坊主って効き目あるってことが、今日最大の発見でした
 
 
✿HAPPY WEDDING✿
2018-05-15
5月13日の日曜日は、我らが河戸先生・・・
ではなく、長谷川先生の結婚式でございました~~~
 
ご本人からお話を受けてから当日まで、本当にあっという間にやってきて、
長谷川先生らしい、
明るくて楽しい、とても素晴らしいお式でした
 
長谷川先生からお写真の許可頂きましたので、
ポチっとファンの皆さまにも幸せのおすそ分けです
 
長谷川先生、とってもお綺麗でしょう
 
ご親族やご友人の皆さまに見守られての人前式では、
お二人で決めてきたという、誓いの言葉を読み上げていました♡
 
「はい、誓います。」
と返事をするだけでない、こういうお式も素敵だな~と思いました
 
そして、長谷川先生のお人柄を象徴するかのように、
たくさんの子どもたちや保護者の皆さまもお祝いに駆けつけてくださり、
可愛らしく、賑やかにお式が彩られていました
 
一方、山下はと言いますと、
なぜか背後にずっとスプマンテを持ったスタッフの方が張り付いておりまして…
 
乾杯後からシャンパングラスが空くたびに、すかさず、
「おかわりいかがですか?」
とくるもんで、
「はぁ・・・いただきます・・・」
とついつい返事をして注がれてまた空いて、すかさず、
「おかわりいかがですか?」
「はぁ・・・いただきます・・・」
このやりとりを延々、ご両親への手紙のお時間まで繰り返しておりました。
 
仕舞いにゃ、
「お肉と一緒に赤ワインはいかがですか?」
って中盤に挟んでこられたもんで、
「はぁ・・・いただきます・・・」
が倍に増えて、結果ただただ酔っぱらいながらフルコースを食らう職場関係の人。
 
になっておりました
 
赤ワインと言えば、
三心軍団で赤ワイン(もしくは日本酒)に付き合ってくれるのは、いつも長谷川先生でした
 
一緒にいっぱい飲んでしゃべって笑った(そして働いた)、心強い仲間として、
この良き日を迎えられたことに、喜びの思いでいっぱいです!!
 
心からおめでとう
そして、これからもできる限りの力添えができるよう、
変わらずそばに居させてくださいね♡
 
トカゲか、ヤモリか論争。
2018-05-11
相変わらず、三心の園芸係に勤しんでいる山下です
こんにちは。
 
すでに2鉢枯らしましたが、なにか?
 
今日は久しぶりに気持ちよく晴れましたね~
子どもたちも颯爽と園庭に出てきたり、お散歩に行ったりと、
毎年すぐ終わってしまう春の陽気を満喫しておりました
 
暖かくなってくると、
三心の周りは田んぼやら川やら自然が豊かなんで、
いろいろな生き物たちが遊びに来てくれます。
 
先日はヘビが出たそうなんですが
 
今日もある爬虫類さんがお目見え。
 
それが、トカゲなのかヤモリなのかで大人は一悶着…
 
何十年か生きてると、『イモリは水場にいる』という知識がなんとなく身につくのですが、
おっとトカゲとヤモリの違いはよく知らねぇな!!
ってことで、早速ググってみましたところ、
 
どうやらヤモリは夜行性だそうなので、
今日遊びに来たのはトカゲだろう
という、本当にどうでも良い平和すぎる結論に至り、一件落着しました。
 
ちょうど2歳児クラスのお友だちが園庭で遊んでいたので、
トカゲを見せてあげると、
案の定、全力で足で踏みつけてました
 
でも大丈夫。
 
トカゲは生きてましたし、
そうやって子どもは命を学んでいくものです。
 
素早く逃げて行ってしまったトカゲを見送った後も、
頭を突き合わせて、なにやら談義を始める子どもたち
 
山下が大好きな図です♡
 
小さい生き物や、可愛い草花と、
気持ち良い風や空に囲まれて、
地球の周波数を全身で感じ取りながら、
すくすくと育っていって欲しい。
 
そう願ってやみません
 
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

245303
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766