社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

   
「最近園ではどんなことをしているのかしら。」と感じたら、ポチっとクリック。
職員のつぶやきや、行事の様子などをお伝えしていきます☆
 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
こいのぼりプロジェクト!!
2018-04-11
新年度が始まって、10日が経ちました
 
先週と比べると、新入園のお友だちがずいぶん園に慣れてきてくれましたね~♡
泣き声の大合唱も、ほとんど聞こえなくなっちゃいました
 
これからは子どもたちの笑い声で園内が賑やかになるとイイなぁ~と思っています
 
さて、チビッ子ちゃんたちに対してピカピカの年長さんと年中さんのお兄さん・お姉さんたちは、
現在、『こいのぼりプロジェクト』に情熱を注いでいます
 
”こどもの日ってなんだろう?”という先生からの問いかけから広がってゆく(予定)、
こどもの日にまつわるプロジェクト保育に挑戦中!!
 
まずは、実際にこいのぼりを見に行ってみようってことで、
北風吹きつける月曜日にさっそくお出かけしてました(山下は行けず…残念
 
鯖江市中河小学校の近くにある河原に、桜とこいのぼりの絶景が広がっている!!
との情報を手に入れた先生たちが、ぜひ子どもたちに見せたい♡と連れて行ってくれました。
 
皆さんお察しの通り、桜は見事に散ってしまっていましたが、
天候が悪かったことが幸いし、こいのぼりがバッサバサ風で泳いでくれて、
子どもたちは「うわ!本当にお空を泳いでる!」と喜んでくれたようです
 
子どもって、小さな幸せ見つけるの、じょうずですよね♡
 
そして見に行った興奮冷めやらぬうちに、
「自分でつくってみたい!」と子どもたちから意欲を引き出し、
 
「なにでつくる?」との問いかけに、当然のごとく「布。」と答える子どもたち・・・
 
えぇえぇ、そりゃそうでしょうよ。
 
だって実際に見たのが、布でできてたんですから・・・
 
先生たちが、「布かぁ・・・」と青ざめるヒマをも与えず、
翌日からさっそくこいのぼり制作開始です
 
これには約束事が2つあります。
 
①命に関わる危険なことはしないこと。
 
②先生は余計な口出しを一切しないこと。
 
以上!!
 
①は当然のことなのですが、まぁ~大変なのは②の約束。
大人の忍耐力が極限まで試されます。
 
子どもたちにとっても、今までは、
「さ、今日はこれをこうやって作りますよ」
「それは汚れるからやってはいけません」
「それは先生がするので、やらないでください」
としか言われてこなかったのが、
突然、
「自分たちで考えてやってごらん」
になったもんで、そりゃあもうお互いに探り探り取り掛かり始めました。
 
絵の具を準備するのも、調合するのも、
 
掃除するのも(笑)、
 
どこをどうデザインするのかを決めるのも、指示するのも、
 
ぜ~~~~んぶ自分たちで声を掛け合って、決断して進めていきます。
 
先生は極力お口チャックです
 
そりゃあもう、床はベッタベタ、服はベッタベタ、すごいもんです
それでも、準備~作業~片づけまで、基本はすべて自分たちで行います。
責任を持って、使った場所もキレイにします。
 
毎日、少しずつではありますが、
プロジェクトの時間を設けて、完成へ向けて進めています。
 
自分たちの園庭に、あの河原のようなダイナミックなこいのぼりが泳ぐ日を夢見て・・・
 
こいのぼりプロジェクトはまだまだ始まったばかり
どんなドラマを見せてくれるか、とっても楽しみであります
 
PS.遅くなりましたが、毎年恒例の職員紹介が完成いたしました
今年は玄関モニタースライドショーにて、『なんでもベスト3』と『三心画伯の絵心』シリーズで仕上げましたよ
4月20日(金)まで放映いたします!
お時間あるときにぜひゆっくりご覧くださ~い
 
 
きょうもげんき!~おひるね編~
2018-04-06
今年度は週2回更新がんばるぞーーー
 
という意気込みだけは毎年バッチリ、口だけ番長の山下です。
こんにちは
 
新年度が始まって、1週間が過ぎようとしています。
新入園児のお友だちの大合唱は、日に日に時間が短くなっていき、
午前10時ごろから給食を食べ終わるくらいまでは、少しずつ好きな遊びを見つけたり、
安心できる先生のそばで過ごしたりしながら、泣かずに過ごせるようになってきています
 
いやいやウソつけ、
うちの子はまだずっと泣いてるって聞いてるわ・・・
 
そうですよね、もちろん”もうすっかり園に慣れた”のではありません。
 
でも、日に日に、1ミリずつかもしれませんが、必ず”進歩”はしています。
 
「昨日はごはん粒を一粒も食べてもらえなかったけど、今日は1粒食べてくれた!」
「昨日はおんぶされながら1秒も泣き止めなかったけど、今日は10秒泣き止んでくれた!」
「昨日は全く振り向いてくれなかったおもちゃを、今日は触ってくれた!」
 
ほらね!!!!
 
めちゃくちゃ確実に、1歩ずつ進歩しているんですよ
 
そんなことぐらい・・・と思わないでくださいね
成長とは、日々の進歩の積み重ねですからね
 
園では、そんな子どもたちの”今日の進歩”を見逃さぬよう、
先生たちがしっかり見守って、支援してくれていますから、
断腸の思いでお子さまを送り出し、心配を抱えて過ごされている保護者の皆さま、
 
どうかご安心くださいね
 
きっとすぐに、こ~んな素晴らしい寝姿を見せてくれるようになると思いますよ
 
 
三心の先輩方は、きょうもげんきに遊んで、ぐっすりおひるね
 
 
 
平成30年度、幕開けです!!!!
2018-04-02
ご入園、ご進級誠におめでとうございます。
 
例年より少し早く咲いた桜の花が、満開間近を迎えようかという昨日。
 
三心えんざん認定こども園では、第8回目となる『平成30年度 入園・進級式』が執り行われました。
末広がりで、縁起の良い”8回目”・・・
 
新しいお友だちを22名迎え、
新しいお部屋と、新しい先生、
そして新しい気持ちで迎える新年度の始まりは、
毎年なんとも言えぬ幸せを感じる一日です
 
数多ある園の中で、当園をお選びいただき、何年も通っていただけるのは当たり前ではないこと。
 
そして、無事に元気に一日を終えられることも当たり前ではないことを肝に銘じて、
 
お子さまお一人おひとりに三心が持つ力の全てを注ぎきって、卒園するその日まで育てさせて頂きます。
 
いよいよ今日から通常保育が始まり、
新年度恒例の泣き声大合唱が元気に響き渡っています
 
小さいクラスのお友だちは、日々徐々に必ず慣れていき、園生活を楽しむようになりますからご安心ください
 
大きいクラスのお友だちは、日々行ったり来たりを繰り返しながら、必ず立派に成長していきますからご安心ください
 
さぁ、今年度はどんな一年になるかな
きっと笑顔あふれる、元気で幸せな一年になるよね!!
 
明日も泣いちゃってもイイから、元気な体で登園してきてくれるのを先生たちは待っています
 
 
 
感謝あふれる卒園式。
2018-03-19
先日、三心えんざん認定こども園にて無事卒園式が執り行われました。
 
ご卒園を迎えられたお友だち、ご家族の皆さま、おめでとうございます。
 
17日の土曜は、前日の冬日がウソだったかのように晴天に恵まれ、穏やかな春の陽気となりました
 
三心えんざんは、開設後7回目の卒園式を迎えることができました。
7回とも、卒園してゆく子どもたちを見送ってきた山下は、
年々歳をとってゆくせいもあってか、涙腺がゆるくなる一方で困っています
 
今年は最後まで我慢しようと思ってはいたのですが、
やっぱりダメでしたね~
だって人間だもの。
 
そして、自分だけ泣いてるのもなんなので、
ご参列くださる保護者さんも思いっきり泣かせるトラップがあちこちに仕掛けています
 
まず、玄関を入って、受付をしたら式次第をお渡しします。
なんとなく中を開いてみてみると・・・
 
まさかの、我が子直筆の感謝のことばが!!!!
 
ホールへ入る前に、まず廊下で涙するお母さん続出
 
一方子どもたちは、保育室で待機なのですが、
昨日までのいつものお部屋と違って、あちこちに卒園の装飾や、
想い出の写真や、アルバムや似顔絵などの記念品が置かれていることにみんな嬉し、ビックリ♡
 
 
友だち同士で見合って楽しみ、式への期待感を高めています
 
今年はまさかの、開式前の集合写真撮影会がw
 
こんなにたくさんの、大切なご家族の方がお集まりくださいました
 
あ、会長さんと松下Tも駆けつけてくださいましたよ♡(なんか兄弟に見えてきた。)
 
開式に先立って、0歳児~4歳児までの思い出フォトムービーをご覧いただくのですが、
もうそこで号泣される保護者さま続出。
 
いろいろあったけど、元気に今日の日を迎えられたことに感慨深くなったところで・・・
 
卒園児の入場です
 
一人ひとり、自分の名前を大きな声で自己紹介をしながら入場してきます。
『立派になった』以外の言葉が見当たらないぐらい、子どもたちが急に大人びて見える瞬間です。
 
いよいよ卒園式が始まったんだ・・・
そう思うだけで目頭が熱くなります。
 
卒園証書の授与は、厳かに。
 
園長先生が一人ひとりの証書を読み上げてくれます。
また一人、また一人と、三心っ子が社会へ巣立ってゆく瞬間です。
 
受け取った証書は、そのまま保護者さまの元へ持ってゆきます。
「今日までありがとう。」
と、それぞれが感謝の言葉を添えてお渡しします。
 
三心っ子は、毎月×6年間の誕生会で、ご両親への感謝をしっかり学んでいるので、
心から、ありがとうの気持ちで卒園式に臨んでいます。
 
そして後半戦は、ムービーと子どもたちのセリフとのコラボでさらなる感動を注入
 
年長児としての1年間の思い出や、
生まれたばかり~今日までの成長を追うスライドムービー×感謝の手紙、
卒園児と在園児が力の限り歌う、卒園の歌、
そしてダメ押しの卒園児と先生との歌・・・
 
 
最後の歌は、もう子どもたちも涙が抑えられなくなって、
泣きながら歌う姿や、それでも声を出そうと頑張っている姿、
そしてその子どもたちを見て、目頭を押さえながらもちゃんと記憶に残そうと見守る保護者さまたちの姿・・・
 
はい、涙腺崩壊です~
 
あぁ、もうこれ以上はやめてくれ、
化粧が完全に落ちる・・・と思ったのもつかの間、
まさかの最後の最後に、お花の贈呈という儀式が待っているーーー
 
見てください、この様子。
 
子どもも親も、思わず抱きしめあって、わんわん声を上げて泣く。
 
そんな機会が、生きているうちに何度訪れるでしょうか?
 
「おかあさん、いつもありがとう。」
「ぼくを生んでくれてありがとう。」
「育ててくれて、ありがとう。」
 
「ぼくが生まれてきたことを、よろこんでくれてありがとう。」
 
こんなことを、母親に伝える機会が、何度訪れるでしょう?
 
人として生まれ、人の親になって、
何十年も生きる中で、やっぱり人は愛情が大好きで、
それを伝え合うことに心が動かされ、
「生きている」ことに「しあわせ」を感じるのではないでしょうか。
 
なんて素晴らしい晴れの日でしょう。
 
山下、完敗でした
 
こども園最後の、大切な1年間を担った、
担任の二人も、おつかれさまでした♡
 
似顔絵が、100%似てておもしろすぎますね
 
もうすぐご出産予定の石黒先生も、大きいおなかを抱えながらお祝いに駆けつけてくださいました
 
元気な赤ちゃん産んでね~~~
 
さて、これにて平成29年度の卒園生も無事送り出しました!
可愛い可愛い子どもたちよ。
先生は君たちが20歳になっても30歳になっても50歳になっても、
今日のこの6歳の姿のままの君たちをずーーーっと覚えているからね。
 
この先つらいことがあったり、
心が寂しくなることがあったりしたら、
いつでも恥ずかしがらずに三心へおいで。
 
先生は20歳の君も、30歳の君も、50歳の君も、
6歳のまんま、思いっきり抱きしめてあげるからね。
 
だから安心して大きくなりなさい。
 
何があっても、6歳の君に戻れたら、
何もかも感謝に満ちて、しあわせになれるからね。
 
 
心から、ご卒園おめでとう
 
春のにおい✿
2018-03-16
毎年どうしても思うし、どうしても聞きたいことがあるんですけど、
 
春って独特のにおいがありますよね?
 
なんかこう・・・アスファルトのにおいのような、
花のにおいのような、風のにおいのような、お日さまのにおいのような・・・
 
なんとも言えない感覚的なにおい。
 
そしてそのにおいと同時に必ず、小・中・高の春のグラウンドで体育をしている光景を思い出すんです…
なんででしょうね?
 
春と言えば、学校。
学校と言えばグラウンド。
グラウンドと言えば体育・・・
 
という本当にどうでもよい連想ゲームトラップに、毎年春になると巻き込まれている山下です。
 
こんにちは。
 
昨日も更新するとか言っておきながら、
堂々としなかった山下です。
 
なんと、明日は卒園式です
 
昨日のポッカポカ陽気がウソのように、今日は北風冷たい冬に逆戻り
明日は晴れる予報ですが、気温は10度ぐらいにしか上がらないみたいですね…
どうか卒園児にとって、晴れやかな一日となりますように!!
 
そして全員そろって卒園式が迎えられますように!!!!
 
そう願って、明日に備えましょう
会場は準備万端ですよ♡
保護者の皆さまはバスタオル持参で涙に備えてくださいね
 
ということで、(昨日の)春のにおいただよう気持ちの良いお写真で本日はお暇いたします。
 
この園舎を、いつまでも思い出して、強く優しい三心っ子でい続けて欲しいな・・・
 
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

279347
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766