社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園|福井県福井市|通常保育|一時保育、0・1歳児保育

 

ポチっと三心♥

 

ポチっと三心♥

ポチっと三心♥
フォーム
 
三心ギャラリーへようこそ!
2018-11-07
今日は11月とは思えないくらいの暖かな陽気ですね
 
今年は暖冬だとかなんとか言われているそうですけど、
去年もそんなこと言っててあの豪雪だったんで…
 
ひとっつも信じてないですけど。
 
相変わらずこんな日の中村家では、へクサンボが絶好調で家中を闊歩していることでしょう。
 
帰宅したら真っ先に、
部屋中のへクサンボ確認作業から始めたいと思います
 
さて、秋と言えば○○の秋とどうしても言いたいんですけど、
三心では『芸術の秋』と謳って、
玄関から廊下にかけて、色とりどりの三心ギャラリーを開催中~
 
運動会やミニ遠足の思い出を表現した作品や、
拾ってきた自然物を使ったオブジェなど、
子どもたちの個性と感性あふれる品々が飾られています
 
思い出を絵で表現することは、本来ならとても難しいことです。
 
大人である私たちも、いきなり「運動会の思い出を絵に描きましょう」と言われても、
「え・・・?」と手が止まってしまうと思いませんか?
 
絵が上手だとか下手だとか、
何が描いてあるか分かるとか分からないとかではなくて、
 
一生懸命自分の思いを紙に表現しようとした、“思い”を感じ取って頂きたいと思います。
 
真っ赤に塗られている絵からは、
自分が赤組の一員として出場したことに、強い満足感と誇りを持っていることを感じます。
 
組体操の三段タワー、てっぺんに立った子の絵です↓
 
上から見た絵は、彼女しか描けない。
自分だけが上手に立ったんじゃなくて、
友だちみんなの支えがあってこその成果だったんだ、という気持ちが伝わってきます。
 
泣けますね。
 
自然物を使ったオブジェでは、
それぞれが好きな素材を、好きなだけ飾り付けるようにしています。
 
「うちの子はどんぐり3つしかついてない…隣の子のはたくさんついてるのに…」
見比べてしまうと、どうしてもマイナスに考えてしまうこともあるかと思います。
 
でも、ご安心ください。
 
一人ひとり、ちゃ~んと満足して『完成』としています。
 
「どんぐりは3つでいいや。」
 
ではなく、
 
「どんぐりは3つがいいの。」
 
と思って飾り付けたんだと考えてみてください。
 
もしかしたらそのどんぐりは、色も形も最高のものを選りすぐったのかもしれませんよ
 
芸術に正解も間違いもありません。
思いを持って表現したものは、どれも素晴らしい世界にひとつだけの作品であり、
その子の成長をしるす証であり、その子の心そのものであります。
 
お子さんの作ったもの、描いたものを、
そういった視点でご覧になってみるのも、おもしろいかもしれませんね
 
とはいえ、中村はもっぱら食欲の秋を満喫中
 
いよいよ今年もカニ解禁となりましたね!!!!
 
社会福祉法人育友福祉会
幼保連携型
三心えんざん認定こども園
〒918-8213
福井県福井市今泉町25-16-1
TEL:0776-53-2666
FAX:0776-53-2766
------------------------------
・通常保育
・一時保育
・0~1歳児保育
------------------------------
qrcode.png
http://sanshin-ns.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

261855
<<社会福祉法人育友福祉会 幼保連携型 三心えんざん認定こども園>> 〒918-8213 福井県福井市今泉町25-16-1 TEL:0776-53-2666 FAX:0776-53-2766